スポンサーリンク

「しっかりしろォ!! 流れは自分たちでもってくるもんだろがよ!!」

宮城リョータの名言

「しっかりしろォ!! 流れは自分たちでもってくるもんだろがよ!!」
『スラムダンク』 / 宮城リョータ
『スラムダンク』 第28巻

シーン解説

山王戦後半。

後半の得点差は大きいものになりましたが、実力差ではそこまで離れているわけではないと感じた宮城。
まだまだ試合をあきらめません。

「絶対に もう1度ウチに流れがくる!!」

しかし・・・
湘北メンバーはまだ負けを意識した疲労や、相手に呑まれて足が止まっています。


ほぼ棒立ちで抜かれる三井


三井のフォローもなく、ゴール下を疎かにする赤木


流川がフォローしてブロックのために飛んだところをパスすると読み、動く宮城。

そして、見事にパスカットします。


このままでは追いつけるものも追いつけなくなると、湘北メンバーに声をかける宮城。

しっかりしろォ!!


「しっかりしろォ!! 流れは自分たちでもってくるもんだろがよ!!」

良い言葉ですよね。
流れがまた来るだろうと待っていても何も来てくれません。
自分たちが動いたからこそ、その結果としてついてくるのが流れであり、勢いに繋がります。

宮城のPGとしてのムードメイクが光るセリフでした。

好きな名言・名シーンに投票してください♪ (複数回答可)

スラムダンク名言ランキング結果

コメントに感想・エピソードなど自由に書き込んでください!^^
※ 誹謗・中傷、スパム等、悪質と判断したものは削除させて頂く場合があります。