スポンサーリンク

「敗因は この私!! 陵南の選手たちは最高のプレイをした!!」

田岡監督の名言

「敗因は この私!! 陵南の選手たちは最高のプレイをした!!」
『スラムダンク』 / 田岡監督
『スラムダンク』 第19巻

所感


「最後の方は9割方ウチの思惑通りだった
 あとほんの一押しだったところを小暮くんと桜木にやられました」



「私は あの2人を湘北の不安要素と決めつけていた
 桜木は危険な素人
 小暮は層のうすいベンチ要因として…
 だが彼らが試合を決めた」



「敗因は この私!! 陵南の選手たちは最高のプレイをした!!」

田岡監督のかっこいい名言です!

試合直後のインタビューで、想定外のことも言いたいこともあったと思います。
それでも負けを認め、選手を称えることができるのは素晴らしいですよね。

試合中のオーバーアクションやセリフ、思い込みの激しいところがあって裏目に出る監督のイメージもありますが、やはり田岡監督は、監督としても素晴らしいのだと思いますね。
選手への信頼や伸ばし方を見るとところどころ格好良さが出ています。

このセリフで田岡監督のイメージが変わった人もいるのではないでしょうか。
スラムダンクの中でも屈指のシビれる言葉だと思います!

好きな名言・名シーンに投票してください♪ (複数回答可)

スラムダンク名言ランキング結果

コメントに感想・エピソードなど自由に書き込んでください!^^
※ 誹謗・中傷、スパム等、悪質と判断したものは削除させて頂く場合があります。