スポンサーリンク

最初のマッチアップで沢北に抜かれた後のリベンジに燃える流川

流川楓の名シーン

パスくれシーン

『スラムダンク』 第26巻

シーン解説

山王戦、初の1対1のエース対決。

マッチアップ中、沢北の動きを注意深く見てディフェンスする流川に・・・

このワンフェイント。

上手ければうまいほど細かいフェイントに反応し、それが大きな効果になるのでしょうね。

その抜かれたことに闘志を燃やす流川を見て、宮城は言います。

「そうだ。やられっぱなしはよくねーよな流川」


その目線の先には・・・

こんな流川が待っていました。
この背景の「パスくれパスくれ・・・」が好きです!

好きな名言・名シーンに投票してください♪ (複数回答可)

スラムダンク名言ランキング結果

コメントに感想・エピソードなど自由に書き込んでください!^^
※ 誹謗・中傷、スパム等、悪質と判断したものは削除させて頂く場合があります。