スポンサーリンク

「1つ教えといてやるぜ。バスケットは算数じゃねぇ」

流川楓の名言

「1つ教えといてやるぜ。バスケットは算数じゃねぇ」
『スラムダンク』 / 流川楓
『スラムダンク』 第20巻

所感

決勝リーグの湘北vs陵南戦で、後半の湘北リードの場面で仙道が点取り屋としてのプレースタイルに戻ります。

2人抜きで技術の高さを見せつけた仙道。
残り時間と、追い付くために点を取っていくことをメンバーに伝えます。

「1分間に1ゴールずつ差を詰めるぞ。そうすれば残り30秒で追い付ける!!」


「さ………いこーか!!」


それに反応した流川のセリフがこれです。
「1つ教えといてやるぜ。バスケットは算数じゃねぇ」

そこから仙道を抜きにかかり、不安定な体勢のシュートを・・・決めます!
そして仙道を挑発。


「どうする。また開いたぜ」

流川の仙道に対するライバル心はすごいですが、ずっと見ていたい二人ですよね。

好きな名言・名シーンに投票してください♪ (複数回答可)

スラムダンク名言ランキング結果

コメントに感想・エピソードなど自由に書き込んでください!^^
※ 誹謗・中傷、スパム等、悪質と判断したものは削除させて頂く場合があります。

コメント