スポンサーリンク

「オレもアメリカに行くよ。今日……ここでお前を倒して行く」

流川楓の名言

「オレもアメリカに行くよ。
 今日……ここでお前を倒して行く」
『スラムダンク』 / 流川楓
『スラムダンク』 第29巻

シーン解説

圧倒的な実力差を見せつける沢北。

その技術の高さとスピードに翻弄されてしまっている流川でしたが、そこに敗北感はありませんでした。


『不思議と 屈辱感はなかった』


『これだけやられていても――――
 あとからあとから湧いてくる 不思議な感情を抑えきれずに』


こうして、流川は笑います。
普通であれば心が折れそうなところを、逆に心が躍るように沸々と闘志が湧いてくるようでした。

流川の心は今まで出会ったことのない怪物・沢北に超えるべき壁を感じます。


「ありがてえ……偽物じゃねえ……」


ここで沢北を超えるため、流川も沢北に向かって宣言します。


「オレもアメリカに行くよ」

「いつ?」という沢北の疑問に、こう答えます。


「今……ここでお前を倒して行く」

こういうプライドのぶつかり合いはいいですね。
こうやって技術も気持ちも大きくなっていくのでしょうね。

好きな名言・名シーンに投票してください♪ (複数回答可)

スラムダンク名言ランキング結果

コメントに感想・エピソードなど自由に書き込んでください!^^
※ 誹謗・中傷、スパム等、悪質と判断したものは削除させて頂く場合があります。