スポンサーリンク

「ぬ……あやまるな丸男。 勝負じゃねーかよ」

桜木花道の名言

「ぬ……あやまるな丸男。
 勝負じゃねーかよ
『スラムダンク』 / 桜木花道
『スラムダンク』 第26巻

シーン解説

パワーでも負けないことを証明した桜木は、技術でも河田弟を圧倒します。

河田弟・美紀男はその長身と巨体を活かして、ポジション取りとゴール下だけを練習してきました。
それだけを。


練習通りにやれば負けないと監督や沢北たちに背中を押された美紀男は、思い通りにいかないことが悔しく、桜木を手で無理やり押しのけてしまいます。


カッとなってやってしまった美紀男は、倒れた桜木に謝りますが、桜木はこう返します。

「ぬ……あやまるな丸男」

「勝負じゃねーかよ」

改めてスポーツマンになった桜木を感じますね。
自信にはなりませんでしたが、美紀男の何かを変えたのではないかと思う一言です。

好きな名言・名シーンに投票してください♪ (複数回答可)

スラムダンク名言ランキング結果

コメントに感想・エピソードなど自由に書き込んでください!^^
※ 誹謗・中傷、スパム等、悪質と判断したものは削除させて頂く場合があります。