スポンサーリンク

宮城の手にメッセージを書くシーン

彩子の名シーン

切り込み隊長として期待されたリョータの手にメッセージを書き込むシーン

『スラムダンク』 第27巻

シーン解説

後半、山王のゾーンプレスに全く対応できず、疲労のみが重なり何もさせてもらえない湘北。

安西先生の作戦は、赤木・宮城以外のメンバーも攻めに走ること。

誰がボールを持っていくかは

「決まっているでしょう」


「湘北の切り込み隊長ですよ………!!」


期待される宮城、それでも疲労はピークで策が思いつくわけでもありません。

タイムアウト終了間近、彩子が宮城に近づきます。

「手ぇ出して」


宮城の手に何かを書く彩子


それを見た宮城はやる気と気合を入れ直し、見事期待に応えることになります。


「まったく…すぐカーッとなって周りが見えなくなるんだから…」


「あんたはえらそーにして相手をおちょくるくらいがちょうどいいのよ リョータ」


好きな名言・名シーンに投票してください♪ (複数回答可)

スラムダンク名言ランキング結果

コメントに感想・エピソードなど自由に書き込んでください!^^
※ 誹謗・中傷、スパム等、悪質と判断したものは削除させて頂く場合があります。