スポンサーリンク

山王戦前の湘北メンバーをやる気にさせる安西先生

安西先生の名シーン

山王戦のビデオを見てガチガチになっている湘北メンバーを影から発起させるシーン

『スラムダンク』 第25巻

シーン解説

インターハイで1回戦を勝ち抜いた湘北が、次に相手をすることになるのは絶対王者・山王工業。

山王のビデオを見て自分たちが戦うことになる相手の大きさを知った湘北メンバーは緊張を隠し切れません。


気を紛らわせようと廊下を走り続ける宮城

そこに現れた安西先生に声をかけられ、宮城はこう答えます。

「動いていないと……じっとしてると……
 悪いイメージばかり 浮かんでくるもんで……」

安西先生「えっ 何故だね?」

安西先生は問いかけ、続けます。

「PG(ポイントガード)のマッチアップではウチに分があると私は見てるんだが……」



(オレに分がある…!!)

うまく乗せられた宮城。



緊張でトイレに何度もいく三井

そこに現れる安西先生。


「おっ 三井君」

この視点で見ると白々しい安西先生のセリフです(笑)
三井の隣に行き、話しかけます。

「今 山王の先発メンバーが分かってね…
 それがSG(シューティングガード)だけいつもと違うらしいんだ」

「おれの相手だけ…!? ど…どういうことですか」



「いくら山王といえど三井寿は怖いと見える……」


2人目を看破した安西先生。

次に向かったのは・・・


廊下で秘密の特訓中の桜木


安西先生「落ち着いてるね。桜木君は」

「フン…あの満員の観客の前で大ハジをかいちまったからな…もう怖いものなどねえ」



「おや
 もともと君に怖いものなどあったのかね?」



「ない」


こうして緊張がほぐれ、やる気を漲らせる宮城、三井、桜木。

安西先生らしいやり方で湘北メンバーの緊張をほぐした名場面だと思います。

好きな名言・名シーンに投票してください♪ (複数回答可)

スラムダンク名言ランキング結果

コメントに感想・エピソードなど自由に書き込んでください!^^
※ 誹謗・中傷、スパム等、悪質と判断したものは削除させて頂く場合があります。